藻類 第66巻 第2号 2018年7月10日


目 次
奄美大島を流れる役勝川における付着藻類生産力の流程変化 阿部信一郎・棗田孝晴・黒田暁・堀江哲也・井口恵一朗 105
アオコ原因種Microcystis aeruginosa と水中および水草ヒシの殺藻・増殖阻害細菌の季節変動 大洞裕貴・宮下洋平・小林淳希・織田さやか・田中邦明・山口篤・今井一郎 111
藻類学最前線
藻類ウイルスの多様性と珪藻ウイルス研究の現状 木村圭・外丸裕司 118
東日本大震災から7 年,三陸におけるワカメ産業研究の今とこれから 佐藤陽一 125
2018 年度藻類談話会のお知らせ 129
特集 藻類における和名の提唱と使用に関するガイドライン案について 藻類和名ワーキンググループ(日本藻類学会) 130
特集 第14 回(2018 年) 日本藻類学会 研究奨励賞 134
特集 第21 回(2017 年) 日本藻類学会 論文賞 136
日本藻類学会第42 回大会開催記・参加記
日本藻類学会第42 回大会(仙台)開催記 青木優和 138
ワークショップ I「 藻類採集会 in 石巻」参加記 山本茉奈 140
「女川視察と乾しノリ生産加工施設の見学会」参加記 福岡将之 141
博物館と藻類
田中芳男の海藻コレクション —国立科学博物館の場合— 北山太樹 142
 英文誌 65巻3・4号掲載論文和文要旨   143
     
学会録事   150
会員異動   153
自動会費納入   154
入会案内・学会・シンポジウム情報 155
賛助会員 他 156
【PDF未公開】